プチ整形の魅力は手軽な施術で満足できる結果を手に入れられること

基本的な成分

アンプル・バイアルと注射器

プチ整形のいいところは、現在だとかなりの種類が出揃っているところです。美容整形というくくりで言えば、実にさまざまなタイプの整形があり、医療技術の進歩によりその精度も増してきています。そのなかでもメスを一切使わないプチ整形は、メスを使わないがゆえにある程度制限された施術だといえますが、それでもその手軽さが人気を呼んで需要が高まっており、各美容外科がノウハウを積み上げてとても多くの種類が可能となっています。
そんなプチ整形でよく使用される成分が、ヒアルロン酸です。
ヒアルロン酸は本当に多くのプチ整形において使用されるため、プチ整形の基本といってもよい成分です。

人体には、一定の量のヒアルロン酸が存在しています。ヒアルロン酸は水分を大量に蓄えることができる特徴を持っており、肌の潤いなどを保ってくれています。もちろん、肌の潤いのためにはコラーゲンなどその他の成分も大切になってきますが、ヒアルロン酸が大きな役割を果たしているのは確かです。
このヒアルロン酸は外から注入しても特に害ということがないため、プチ整形において非常に広く使用されています。ヒアルロン酸を注入するためには注射器があれば十分で、どのような箇所へのプチ整形でもかなり手軽に施術を行うことができるのです。

ヒアルロン酸を使用することができるのは、たとえば鼻があります。鼻は顔のバランスの中心に位置するとても大切な器官で、鼻が低かったり鼻の形が悪かったりするだけでフェイスラインまで少し太って見えてしまうことがあります。ここにヒアルロン酸を注入することで、すっとした鼻筋にすることができ、顔全体のバランスも整うのです。
その他、頬や眉間などさまざまな箇所にヒアルロン酸を注入することができます。バストやヒップに使用すると、バストアップ・ヒップアップとなります。